手帳が売り場にあふれている不思議!デジタル全盛時代の手帳の現状

手帳会議をSALOON札幌で

手帳会議開催中のSALOON札幌から手帳の今を伝える

こんなデジタル全盛時代に手帳が売れている疑問、もちませんでしたか?

年々書店や雑貨店などに置いてある手帳が増えてきているような気がすると・・・。

実際、肌で感じるものも、今、手帳熱いなっていう感じです。

たくさんの手帳も売られていますし、手帳講座もたくさん開催されているんですよね。それも、結構な高額セミナーです。

 

SALOON札幌では、月に一度「みんなで手帳会議」を開催中です。

これは手帳について語りあい、後半では一か月の目標も立てていこうという大人の部活です。

手帳会議を通して私の目から見えている世の中の手帳動向、それから「みんなで手帳会議調べ」という小さな枠からではありますが、人気手帳ランキングなどを、ご紹介していきたいと思います。

 

手帳ってほんとに売れているの?

まずは、先程の疑問について。

 

こんなにデジタル全盛の世の中なのに、かえって、手帳が流行っているように見えるのはなぜだろう?

ほんとうに、売れているの?という疑問。

 

みなさんにお聞きすると、スケジュールはパソコンやスマホで管理しているという人って多いんです。

 

スマホだと予定を入れたあと、その予定近くなるとアラームを鳴らせることだってできます。

手帳は持っていないことはあっても、スマホを持ち歩かないことなんて、なかなかないですよね。

家を出るときに手帳は忘れても、「ま、しょうがないか・・・。」とあきらめることもできますが、スマホだと、慌てて家に取りに帰りませんか?

それぐらい、私たちにとって手放せないツールがスマホなので、スマホでスケジュールを一元管理するっていうのは、一番効率のいい方法なのかも知れません。

 

手帳を使っているというみなさんは、どんな手帳を使っているのでしょう?

あえて手帳をつかっているみなさんに、手帳が売られ始める10月初めにアンケート調査をしてみました。

結果はいかに?

 

みんなが使っている手帳ランキング2018年 (SALOON札幌「みんなで手帳会議」調べ)

複数回答で58人の方にお答えいただきました。

1位 スマホでちゃちゃっとやってます 8人

1位 星ダイアリー(石井ゆかり)   8人

2位 ほぼ日手帳           7人

3位 CITTA手帳           5人

4位 Googleカレンダー        4人

このような結果になりました。

スマホで管理している方と、Googleカレンダーを使っている方を合わせると、12人になります。

やはり、デジタルで管理しているという方が一番多いという結果ですね。

 

同率1位の「星ダイアリー」は、占星術師の私が調べたアンケートなので、星占いが好きな方が答えて下さっていると読むのが妥当でしょうか。

そう考えると、手帳1位は、ほぼ日手帳と言えるかもしれません。

 

また、回答してくださる方が女性が多いということで、ビジネス手帳では有名な「手帳の高橋」のマンスリー手帳など、そういう、固い有名な手帳が入ってこなかったのかもしれません。

手帳会議をSALOON札幌で

手帳会議とアンケートから見える最近の手帳動向

SALOON札幌で開催している「みんなで手帳会議」は、だいたい6人から10人ぐらいの方が集まって活動しています。

SALOON札幌レギュラーメンバーさん、Facebookを見て、というちょっと手帳に興味を持たれたと言って来て下さる方まで、みんなでわきあいあいと1時間半交流を楽しんでいます。

内容は、みなさんがどんな手帳を使っているのか、どんな使い方をされているのか、というお話しをメインに熱く語り合っています。

 

毎回いろんな手帳と実際に使っている手帳をみせてもらえるので、その手帳の使い方がとてもよくわかります。

なかなか面白くて勉強になる会です。

手帳の種類もたくさんあるので、同じ手帳でかぶることもありません。

それぐらい今、手帳にはたくさんの種類があるっていうことですね。用途も、さまざまです。ただ、スケジュールを書き留めるためだけに手帳を利用している人はかなり、少ないのだと思います。

ここから見えてくること・・・

 

手帳好きが持つ手帳は1冊ではない

こんなに手帳が売られているのはなぜか。

その1番の理由は手帳マニアさんが持つ、手帳の冊数でしょうか。

そもそも、デジタルじゃなく、手帳で予定を管理したい人は、文房具好きなんです(笑)

 

紙、紙で綴られているノート、それにまつわる筆記用具。ブックカバー、ペンケース、ペン、カラーペン、付箋、シールなどなど。そういうものをひっくるめて、全部大好き。

なので、手帳にもさまざまなこだわりがあって、「仕事用にはこの手帳」、「プライベートはこれ」。

趣味や、自分の好きなことに特化した手帳を見つけたら、それも買ってしまう。また、たいした用途がなかったとしても、かわいい手帳を見つけてしまったら、やっぱり欲しくなって買ってしまうんですよねー。これが手帳マニアの「さが」・・・。

手帳の種類がこんなにあって、売り場の一角を独占している理由の一つはこれなんじゃないかと考えます。 

 

ちなみに、私が2019年用に用意した手帳は、4冊です。手帳マニアを自覚していないのに・・・。メンバーさんも、お話しを聞くと3冊ぐらいは普通に持っているようです。

 

手帳派閥~過去を大切にするライフログ派・未来が大切な夢叶え派

手帳会議でみなさんから手帳のお話しを聞くうちにわかってきたことがあります。

手帳を使っている目的そのものが人それぞれ違っているということ。

 

その目的は3つに分かれています。 

 

※ライフログ派:日々のライフログをつけるための手帳(2タイプ)

①きれいな思い出ログを作りたい人

②日々のタスクを丸ごとログづけし、全部記録したい人

 

※夢叶え派:実現したい夢や目標を実現するための手帳(1タイプ)

③叶えたい夢や目標に向かうために、自分の時間をきちんと確保モチベーションをUPしたい人

 

 

ライフログ派: ほぼ日手帳:ジブン手帳:EDiT手帳:あな吉手帳

ライフログとは、人間の生活を長期間に渡りデジタルデータとして記録することです。またはその記録自体を指すものです。

近年、ライフログという言葉が広く社会的に認知されつつあり、例えばブログのような日記などもライフログと呼ばれることがあります。

 

手帳派閥①、②の2つのグループは、このライフログを手帳につけたい人たちです。

 

①のグループ: ほぼ日手帳、ジブン手帳、EDiT手帳etc.

手帳の特徴: 1日1ページというような、書くスペースが大きい

 

実際に手帳会議で見せてもらったのですが、とてもキレイに手帳が整理されていて、いろんなことが記されています。その日食べたもの、遊びに行った場所、買ったものなど。

たくさんの時間を費やして書かれたものだということが一目瞭然です。

日々、朝や夜一定の時間を使って書き込んでいく人や、日常は軽くメモ程度に記録を残し1週間単位で書き上げるという、しっかり手帳の時間を作っていると聞きました。

そもそも、手帳を書くという時間も大切な人たちのグループなので、カフェなどを使い、書く時間そのものも特別な時間として楽しんでいる人が多いようです。

 

②のグループ: あな吉手帳

手帳の特徴: リフィル。日々のタスクを細かくかくことができる。付箋など女性が使いやすいものを多用して、忙しくても、しっかりとスケジュール管理をできるように考えられている。

 

あな吉手帳を使うかたは、リフィル、カスタマイズなどこの辺の細やかさと自由度を楽しんでいるように見受けられます。

仕事を持っている女性、育児と家事、仕事の両立をはかるために、時間を細かくわけ、隙間時間にいろんなことをしようという情熱が感じられる手帳です。

現在手帳会議では、②のタイプの手帳はあな吉手帳だけです。②の目的を満たす手帳は他にもあるのでしょうか?使っている方、知っている方がいらしたらぜひ、紹介していただきたいです。

 

夢叶え派: 星ダイアリー・CITTA手帳・ムーンプランナー・パレットジャーナル・逆算手帳etc.

夢叶え派とは、将来自分がやりたいこと、目的がはっきりしている、自己実現を目指しているタイプです。

 

③のグループ:星ダイアリー・CITTA手帳・ムーンプランナー・パレットジャーナル:逆算手帳etc.

手帳の特徴: 手帳の扉に夢を叶えるためのワークがあったり、夢や目標を達成する期日を書かせるようになっているものが多いですね。

 

デイリーの欄にも、それぞれ、気持ちを上げてくれるような言葉が書かれていたり、気づきにつながるようなワークがあります。その手帳一つ一つに特化された売りがあり、その特徴から、みなさん思い思いに手帳を選んでいるようです。この手帳で夢が叶った!そんな言葉にも惹かれますね。

ちなみに、私が使っているのもこのタイプです。

手帳会議をSALOON札幌で

 

今回のまとめ

手帳を日々使いこなすのって大変だから・・・

手帳会議でもみなさんおっしゃるんです。もっと手帳を使いこなせるようになりたいって。

毎日毎日ログをつけたり。毎日毎日、自己実現のためにがんばったり。

それは大変な労力です。

だからこそ、いろんな種類の手帳があって、飽きない様に楽しめるように、そういう工夫がいっぱいの手帳が生み出されている。  

 

これが、今、こんなに手帳がたくさん売られている理由の一つなのではないでしょうか。

  • 今年はこの手帳を最後まで使って、思い出をいっぱい残すんだ!
  • 日々のタスクをきっちり、やりこなすんだ!
  • 今年こそ、モチベーションを下げずに、夢を叶える!

 

少なくとも、私はそんな野望を持って、手帳を選んでいます。

2019年こそ!SALOON札幌では、手帳と手帳会議に参加してくれるみなさんと一緒に大きな夢を叶えたいと思っています。今から楽しみです!

 

進行はSALOON札幌スタッフemico
https://saloon-sapporo.net/saloonmembers/7295/

ご参加お待ちしています(*^^*)