Twitterのはじめ方と使い方とツイッターの面白さってなんだろう?

Twitter

Twitterは怖い?どう使ったらいいかわからない?そもそも、面白さがわからない?

 

「Twitterって、匿名のものだし、誰が何を言ってくるかわからないし。」

「知らない人とつながって、何が面白いのかわからない。」

 

これは、SALOONメンバーに、

「○○さんは、これから、全国区になる人だから、Twitter始めたらいいんじゃないですか?」

 

と伝えたときに、返ってきた答えでした。

 

言わんとしていることは、とてもよくわかります。

私も同じ認識だったからです。

 

Twitterの中にいる人は、黒い塊のような・・・

ハチの大群のような、意思を持った大きな人ではない塊。

 

とにかくよくわからなくて、恐ろしいもの。

そんなイメージがありました。

炎上している話などをよく見聞きしていたからかもしれません。

 

■Twitterとは

・サービス名のTwitterは英語で「さえずり・興奮」「無駄話」、または「なじる人・嘲る人」という意味。
Twitterでの短文投稿を指す「tweet」(ツイート)は「鳥のさえずり」(囀り)を意味する英語であり、日本語では「つぶやき」(呟き)と意訳され、少なくとも同言語話者のユーザーの間では定着している。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Twitter
ウィキペディアより引用

 

現在は世界でのユーザー数3億3千500万人と言われています。

日本では4500万人だとか。

 

Twitterがどんなものなのか、知っていても悪くないかもしれません。

 

Twitter3

 

ツイッターを始める前にすべきこと

 

Twitterを始めて見てわかったことですが、今は「○○なう」とか、そういう日常のつぶやきをするようなものではなくなっているということです。

私自身も、まだ、「なう」でつぶやいたことはありません。

 

もはや、死語でしょうか。(汗)

 

Twitterをプライベート用に使うのならどう使ってもいいのでしょうが、もちろん「なう」とつぶやくことを含めてです。

ただ、たくさんの人が使っているツールなので、

個人として仕事のつながりや、自身のブログや商材を拡散させるために使うことを考えるのも戦略の一つなのだと思います。

 

そうやって、仕事のために使うのであれば、Twitterを始める前にやるべきことがいろいろとありそうです。

 

 

 

Twitterを始める前にすべき2つのこと

 

1.セルフブランディング
  • 自分が何者なのか、わかりやすい形で、アカウントを作る
  • どんなことが得意で何を仕事にしているかわかりやすいプロフィールを作る
  • 固定ページで自分をアピール
  • 固定ページ⇒プロフィール⇒フォロワーになってもらう、の流れを作る

 

2.ターゲットをしぼる
  • 自分が伝えたい人にツイートが届くように、ツイート内容をしぼる
  • ターゲットになりうる人が役立つことをツイートする
  • 読んでもらってどう行動して欲しいのか考えてツイートする
  • いいねの多いツイートを分析し、改良しながらツイートしていく

 

ブランディングに始まり、ブランディングに終わる感じでしょうか。

何をするんであっても、まずはブランディングありきですね。

 

 

「ブランディング」と「ターゲットをしぼる」ということをするとどんなメリットがあるのか?

 

そうですよね。

何のためか。ここが大事です。

 

答えは、フォロワーが増えていくことです。

ひと目でどんな人かわかってもらって、つながりがもてるための手段になるからです。

 

自分をわかりやすく、人に紹介するための方法。

それがブランディングをしてターゲットを絞ることの一番の効果なのだと思います。

 

 

 

Twitterの魅力&面白さとは

 

そうなんです。

ここなんです。

 

セルフブランディングをしっかりやって、ターゲットもしっかり決めたんだとしても。

そうやって、準備万端にTwitterをはじめたとしても、一つも面白くないんです。

残念ながら。

 

私もTwitterを使おうと勇んで始めたものの5か月間、一つも面白くありませんでした。

 

なぜか・・・

 

 

Twitterが面白くなる方法の2つ

 

Twitterを初めて5か月もの間、一切楽しさがわからなかった私なので、かなり信憑性があるものと思われます!

 

1.まずは、見ていないでツイートすること

 

なんでもそうなのでしょうが、傍観者でいることは、本当につまらないことです。

SNSに関しては特にそうかもしれません。

ひとまず、発信してなんぼです。

 

2.共感したツイートに「いいね」や「リプライ」(返信)をしてみること

 

無人島にたった一人で住むことって、つまらないじゃないですか。

だから、誰かに、私はここに生きているんだってアピールをすることが大切です。

 

そして、それは、発信をすることではなく、誰かに、「それ、いいね」と伝えること。

 

Twitter2

 

Twitterの魅力

 

始めたばかりのころのTwitterでの発信って、無人島から、メッセージの入ったボトルを海に投げ入れるようなものだと思うんです。

運がよければ、誰かが拾ってくれるかもしれない。

 

でも、運が悪ければ・・・・・・

 

その素敵なメッセージも、プレゼントのつもりで入れた花の種も、アメ玉も、誰のもとにも届きません。

 

だから、こちら側から、積極的に人と関わりを持つこと。

リアルな人間関係となんら変わりませんね。

 

そのツイート面白かった!と「いいね」と「リプライ」(返信)をして、交流を持つこと。

 

そうですね。

ボトルを海に投げるんじゃなくて、「のろし」をあげるような。

 

そんな気持ちが必要です。

 

初めのうちは、ほんのちょっとだけ、勇気がいることでもあったりします。

SNSに慣れていないと、知らない人との交流は不安なものです。

だから、花火を打ち上げるような気持で、エイッと! 

 

そうすると、流木と石ばかりだった無人島がお花畑に変わると思います。

Twitterの中のたくさんの素敵な人たちとつながって、Twitterって面白いなって思える日が来るのではないかなと。

 

Twitterがつまらないなと思っている人は

うそだと思って、少しやってみてほしいなと思っています。

 

 

最後に

 

現在、私自身は、Twitter初心者を抜け出そうともがいている最中です。

いろんなチャレンジをしながら、フォロワーを少しでも増やして、発信力高めようと努力しているところです。

 

そんなTwitterチャレンジ日記も発信してきたいと思っています。

お目にかかれる機会があれば、どうぞ読んでやってください。

 

SALOONのTwitterで頑張っていますのでぜひ見に来ていただけると嬉しいです!

SALOON店長 emiko

 

 

よろしくお願いいたします。


SALOONのアメブロとも連携しながらやってますのでこちらもチェックいただけると嬉しいです(^-^)→ 
https://ameblo.jp/saloon-sapporo/