セミナー・イベント・勉強会開催で失敗しない方法と成功の秘訣①

札幌でセミナー・イベント・勉強会開催

セミナー・イベント・勉強会成功の秘訣は相手から信頼されること

ここ札幌コワーキングスペースカフェSALOONでは、開業してから2年間

たくさんのセミナーやイベントや勉強会などを開催してきました。

そして、今も毎日のように開催しています。

その中で、自分で開催したり、色々な方が開催しているセミナー・イベント・勉強会に直接たずさわってきて、何が成功の秘訣か、何が失敗の原因かがだんだんとわかってきました。

ある時は、もっとこうしたら印象がよくなるのになー?とか。

ある時は、これを入れたらもっと盛り上がるかもなー?とか。

いやー、これは素晴らしい会だなー、ぜひみんなに知らせたいなーとかなどなど。

そこで、これから開催したいと思っているあなたに少しでも参考になればと思って自分の中での、セミナー・イベント・勉強会で失敗しない方法と成功の秘訣を書いていこうと思います。

 

札幌で2年間経験して、たずさわってきて思った1番大切なこと

あなたは、セミナー・イベント・勉強会で成功するために1番大切なものが何かわかりますか?

僕が思う1番大切なものは、やはり、参加者に信頼されることが一番重要だと思います。

考えてみれば当たり前のことなんですが、これが90分という短い時間でのセミナー・イベント・勉強会という場で(※SALOON札幌では通常90分で開催してます)

さらに、ほとんどの参加者が講師と初対面で、さらに参加者同士も初対面でのスタートとなると、かなりハードルがあがります。

では、この短い時間の中で、あなたが信頼されるためにはどうしたらいいでしょうか?

 

信頼されるために必要なものは「あなたの印象」

やはり、信頼されるためには、他人からみた、あなたの印象が大切になります。

しかし、この印象とは、残念ながら他人が決めるもので、自分では決めることはできません。

ただ、他人に与えたい印象、こういう風に自分を思ってもらいたい、という印象は、自分自身で操作することが可能です。

そこで、今まで自分で実際に開催してきたり、2年間100回以上のセミナー・イベント・勉強会にたずさわって考えてみると、この印象は、だいたい3つの要素に絞られるのかなと思います。

また、色々な本を読んだり、営業という職種で15年以上やってきた考えから、この3つの要素が印象を左右する、大まかな要素で間違いないかなとも思っています。

逆に考えると、この3要素のどれも当てはまってなければ、セミナー・イベント・勉強会を開催したとしても、失敗する確率は高くなるのかなと。

 

好印象を持ってもらうための3要素

この3要素は

①誠実であるか

②活動的であるか

③親しみやすさがあるか 

です。詳しくみていくと

①の誠実であるかの中には、物事の分別があり社会性があるか、安心できる感じか、きちんとしてるか、清潔感があるか、知的な感じか、大人っぽい感じかも含まれるでしょうか。

②の活動的であるかの中には、積極的な感じか、リーダーシップがあるか、堂々としているか、意欲的か、論理的で鋭い考察力があるか、過去の実績があるかも含まれるでしょうか。

そして、③の親しみやすさがあるかは、優しい感じか、親切で思いやりがあるか、元気で明るいか、面白いか、話しかけやすいかも含まれると思います。

札幌でセミナーイベント勉強会開催

3要素を意識して自分をブランディングして開催する

セミナー・イベント・勉強会を開催して、信頼を得て好印象を持ってもらうためには、やはりこの3つの要素は必要だと思います。

ただ、この3つ全部の要素を兼ね備えて開催することは必要ないと思います。

①の誠実さが基本で、その他に③の親しみやすさで勝負するか。

①+②な感じで、誠実な対応の中で、論理的な話ができるか、など最低2つの要素があればだいたい初対面でも好印象を持ってもらえると思います。

①の誠実さは誰もが持っていなけれないけない基本です。

その①の誠実さにどんな要素をプラスして、②や③の中のどんな印象を持ってもらいたいかを意識して開催を考えていきます。

 

さらに、開催前にはこの3要素から、自分のブランディングを考えていきます。

この自分をブランディングするとは、あなたが開催したいセミナー・イベント・勉強会では、どのような印象を持ってもらいたいか?ということです。

つまり、どのように他人からあなたの印象を良く思ってもらうかということです。

セミナーやイベント・勉強会でうまくいくどうかを左右するポイントは、3要素の2つの要素を組み合わせを考えてから、それをどう表現するかを考え、自分をどうブランディングしていくか。

それが、好印象を持ってもらえるのか、もらえないのかで成功するか失敗するかに直結していきます。

その自分をブランディングするでは、見た目の服装を考えたり、髪型を考えたり、中身の話題を早く話すかゆっくり話すかなども含めて、トータルでブランディングを考えていくと、より成功しやすいと思います。

 

例えば、ビジネスマナーの女性講師で、サラリーマン向けビジネスマナー講座を開催していこう!と思った場合はどうするでしょうか?

僕なら、よくあるビジネスマナー講師との差別化を考えて、①+③で行くかなと思います。

親しみやすさを前面に出して、よくあるキビキビしたビジネスマナー講師のイメージではなく。

やさしく話しかけやすい雰囲気で、それにあった服装と話し方で。

さらに進め方も上から目線ではなく、ワークショップもいれながら楽しい雰囲気で仲間のような形の自分ブランディングを作るようにしていくと思いますね。

※ちなみに、SALOON札幌で開催するセミナー・イベント・勉強会の場合は、ここら辺を意識した内容、プロフィール、告知文、画像をその人にあった形でブランディングしていけるようトータルでアドバイスしています。

札幌シェアオフィス&コワーキングスペースカフェSALOON

今回のまとめ

初対面で、短い時間の中で、セミナー・イベント・勉強会開催を失敗しないで成功するための秘訣は、参加者に信頼されることが一番重要だと思います。

そして、信頼されるためには、他人からみた、あなたの印象が大切になります。

その印象をよくするためには、①誠実であるか②活動的であるか③親しみやすさがあるかの3要素を意識することが必要です。

その3要素を意識して、そこから自分をブランディングして、開催することができるか。

これが、セミナー・イベント・勉強会開催で失敗しない方法であり、成功する秘訣だと思います。

 

あなたの売りは、誠実さに何がプラスされていますか?