もくもくメモ魔会@saloon SALOON札幌イベントレポート

札幌コワーキングスペースカフェSALOON

メモの魔力、読んだ?

「メモの魔力」という本をご存じでしょうか?

先日3月9日の「世界一受けたい授業」にも取り上げられていましたね。

SHOWROOM株式会社代表取締役社長

31歳若手起業家、前田裕二さんの著書です。

 

SALOON札幌では、年明け早々の1月4日から、この本を持っている人で集まって

自己分析をする1000問ノックと言われる会を、もくもく「メモ魔会」として開催してきました。

 

次回4月8日の開催予定を数えると、8回目となります。

SALOON的にも、短期間でここまでの回数を重ねた歴史に残るロングラン開催企画です。

 

メモの魔力を読んだ感想

メモの取り方、考え方というものには、大変影響を受けました。今まで私がやってきたメモの取り方は、ただの備忘録だったということに納得です。

備忘録なのに、書いたら書いたっきり、見返さなかったりもして。

さらに、どこにメモしたのやらわからなくなる始末。

 

でも、前田さんのメモ術はそんなものじゃありません。

ここまでやったら、人は成功するでしょうね!

日々の努力と落とし込みは、裏切らないと確信させてくれる1冊です。

 

また、ずるいぐらいに、共感をくすぐる人柄エピソードもあります。

難しすぎて理解できない部分と、温かさが伝わるエピソード。

この2本立てに、私の心はすっかり奪われれました。

 

1000問ノックってどんなことをするの?

巻末に1000問の自己分析の問いがあります。その問いに一つ一つ答えていきます。

どんな問いがあるのかというと、それはもう、事細かく聞かれるのです。

 

たとえば、こんな質問。

 

Introduction 1

なぜ1000問に答えるのか、その目的は?

 

この問いについて、前田さん流のメモの取り方で答えを書いていきます。

ちなみに、記念すべき1回目の「もくもくメモ魔会」での私の回答は

 

「このマーケティング戦略にまんまと乗っかっていくため!」

 

と書いてあります。

なんと、ひねくれているのでしょう。お恥ずかしい。

 

その後自己分析が進むにつれ、私の心も柔らかくなり、素直に自分の心と向き合えるようになるんですけれどね。

「もくもくメモ魔会」では、1000問ノックの回答について、みんなでシェアしあい気づきを大きくすることに力を入れてきました。

自己分析をすることも大切ですが、それをアウトプットすることで、他の人の想いや気づきを知ることができる。

これが、「もくもくメモ魔会」の1番の魅力だったと思います。

 

多いときは10人、少ない時でも3人ほど集まり、4時間通しで1000問ノックに楽しみながら取り組んできました。

札幌コワーキングスペースカフェSALOON

 

前田さんが推奨するメモの取り方の特徴的なところ

巻末の自己分析にある問いに、一つ一つ答えていくわけですが…

そのノートの取り方が重要なのです。

この前田さん流のノートの取り方だからこそ、結果が出せる。

そんな仕組みになっています。

 

問いに対する答え方。

問の一つに対してこんな風に答えていきます。

1.その質問に関する事実を書く

2.その要素抽出して学んだことを「抽象化」として書く

3.他のことや仕事に使えるように転用させたことを書く

 

私は、この抽象化と転用が全然理解できなくて、みなさんにたくさん助けてもらいました。

 

今、「もくもくメモ魔会」として推奨している書き方は

①まず、事実を書く(ノートの左側に)

②右ページに抽象化として事実に対して、「それはどうして?」と深めることを書く

③最後の転用として、「じゃ、どうする?」と自分に落とし込み行動できることは何かと考え答えを書く

 

筆記用具は4色ボールペンを使って色別に書く内容ごとに使い分けます。

・黒=普段使いで事実を書く

・緑=主観として自分の意見を書く

・青=やや重要、引用・参照

・赤=重要

 

この写真はSALOONメンバーきたむらゆうゆうさんhttps://twitter.com/yuu_uu_のメモ魔ノート。

札幌コワーキングスペースカフェSALOON

https://twitter.com/yuu_uu_/status/1101042163956084736

 

「百聞は一見に如かず」

見ていただくと一目瞭然ですね。

 

いつもキレイにメモをしていて、SALOONもくもくメモ魔会を引っ張て来てもらいました。

たくさん、教えてもらいました。

ゆうゆうさんあっての、「もくもくメモ魔会」でした。

ありがとうございます( ;∀;)

 

もくもくメモ魔会的、メモの魔力用おすすめノート

前田さん流メモ術として、

・メモは記録ではなくて知的生産をするためのメモ

・備忘録に使うのではなくて、魔力を得るためのメモの仕方

 

なので、使うノートにも前田さん流のこだわりがあります。

メモの魔力に使用するのに、前田さんのおすすめノートはモレスキン。

札幌コワーキングスペースカフェSALOON

★もくもくメモ魔会的おすすめノートは 魅力ノートhttps://miryokulab.base.ec/items/15883029

札幌コワーキングスペースカフェSALOON

ちなみにペンは1本に4色が入ってるボールペンが推奨されています(*^^*)

 

今後のもくもくメモ魔会は?

今まで、4時間通して自己分析をして、シェアをしてという形で開催してきた「もくもくメモ魔会」。

 

メモの取り方もわかったことですし、今後は自己分析を各自やり、それを持ちよって、気づきをシェアすることをメインに活動していきたいと考えています。

 

次回は開催は4月8日です。10時30分~12時00分まで。

https://www.facebook.com/events/303665960307877/

 

楽しくやっています。

少しでも興味のある方は、ぜひ、ご参加お待ちしています。

たくさんの気づきと参加者さんの想いを共有できるなかなかいい会です。

(自画自賛♪)

 

SALOON札幌とは

多種多様な業種の方と交流をすることができ、一人でこもって仕事をしがちになるフリーランスやこれからチャレンジしたい個人が、情報交換やスキルアップする機会を持つ場所です。

イベントやセミナーはどなたでも参加していただけますので、ぜひ一度、いえ何度でも、お気軽にいらしてください。

SALOONの居心地のよさを感じていただけると大変うれしく思います。
スタッフ一同、心よりご参加お待ちしております。