サピエンス全史から学ぶ 実践読書会Read For Action~札幌イベントレポート~

札幌コワーキングスペースカフェ

札幌イベントレポート~サピエンス全史から学ぶ実践読書会Read For Action内容

先日は「サピエンス全史」から学ぶ実践読書会~Read For Action~が開催されました。

進行は、いつものSALOONメンバーでブックコーディネーターの井田さんです。
https://saloon-sapporo.net/saloonmembers/8047/

 

これからの日本の未来、世界の未来、気になりませんか?

そうなんです。今回の本を読まない実践読書会は、そんな未来が気になる人たちと一緒に。

世界的ベストセラーになった本「サピエンス全史」を通して、
(※人類の歴史を学び将来を見通す内容)

参加者それぞれが考える歴史や未来を語り合い、明日の生活に少しでも活かしていきましょう!という内容でした。

 

本を読まない実践読書会の流れとは?

今回も、全員がこの「サピエンス全史」の本を読んだことがない方たちです。笑

ですので、目次を読んだり、この本から何を知り学びたいか考えたり、気になる章を読んだり、この著者が言いたいこと事を想像したりしながら進んでいきます。

そして、基本は、参加者全員が都度考え話し合いながら、ディスカッションするということです。

この難しい進行をしていく井田さんは、毎回思いますが、ホント素晴らしいです(^-^)

 

過去を知ることで未来が見える

未来を想像したり、これから日本や世界が進んで行く方向を見極めるには、過去に学ぶことが必要。とはよく言われる話です。

そして、今回の参加者の皆さんも、その意味を知っている方たちなので、積極的な意見が交わされて大いに盛り上がっていました。

ある方は、これからの近い将来は、江戸時代的なそれぞれが独立した働き方で、小さなコミュニティを形成する形に戻っていくのではないか?

ある方は、遠い未来、人口知能と遺伝子組み換えの発達で人類に突然変異が起こり、新しい人類が誕生するのではないか?

など一人一人がユニークな意見で楽しく語り合っていました。

札幌コワーキングスペースカフェSALOON

AIの発展により日本社会の近い将来は?

このAIの発展で日本社会の近い将来どうなるのか?の意見交換は、読書会が終ってから立ち話的におこなわれました。

全員のおおまかな意見では、世間で言われてるほど、急激には社会は変わらないのではないか?

AIが発達して、無くなる職業も出てくるだろうが、新しく求められる職業もどんどん出てくるのはないか?という感じでした。

それは、皆が豊かさを求めれば求めるほど、満たされないニーズは拡大していくのではないかということからです。

 

贈られた言葉

最後に、この本の著者が書いていた言葉をご紹介します。

そして、今日からまた未来に向かって一歩進んでいきましょう! Read For Action リードフォーアクション!

私たちが直面している真の疑問は、「私たちは何になりたいのか?」ではなく、

「私たちは何を望みたいのか?」かもしれない

と。

サピエンス全史から学ぶ実践読書会のご参加ありがとうございました。

 

次回の井田さんの読書会のご案内

■10月29日(月)19時から

本を語る 読書会@saloon
https://www.facebook.com/events/1984162408545526/

ご参加お待ちしてます(*^^*)