野鳥座談会~そもそもどんな会? 札幌イベントレポート

札幌野鳥座談会

野鳥座談会ってどんな会?

49って何の数でしょう?

正解は・・・・・・・

1時間30分の野鳥座談会の中で紹介された野鳥の数です。

今の北海道、それも札幌近郊で見ることができる野鳥です。

 

すごくないですか?

野鳥ってそんなにいるんですね。それも、秋から冬にかけての札幌近郊で見られる野鳥の数の一部です!

実際は、メモしきれなかったので、もっと、たくさんの数の鳥たちを紹介いただいたのだと思います。

一つ一つ、画像とくわしい解説を込みで、たくさんの野鳥の話をしてもらいました。

鳥好きとしては、テンション上がりまくりです!

 

衝撃を受けた野鳥のルックス

いろんなお話をお聞きしたのですが。衝撃的だったのが、ある野鳥のルックス!!

 

それは「べにひわ」という野鳥です。

小柄のかわらいらしい鳥で、「ひわ」という鳥の種類の「赤」版です。(この解説で大丈夫でしょうか?ちょっと不安ですが。)

かわいいんです。本当に。お顔もスタイルも。小鳥らしい愛らしさ。

 

なのにです。

まるで、返り血でも浴びたかのように真っ赤なんです。頭部から首、胸にかけて。

思わず聞いてしまいました。「鳥同士、ケンカでもしたあとですか?」って。

 

それぐらいの「赤」感です。

野鳥に詳しくないとはいえ、鳥好きなのでこんな野鳥がいることに驚きでした。

またこの赤が、雪に映えるんですよねー。ぜひ、ちょっと画像検索をしてもらいたいところです。

札幌野鳥座談会

 

魔女の召使いとされている鳥は?

正解は、「カラス」です。

それも種類があって、「ワタリガラス」というものだそうです。

ワタリガラスわたりがらす / 渡鴉

鳥綱スズメ目カラス科の鳥。全長約65センチメートル。全身黒色の大形カラスで、北半球の温帯以北に広く分布するが、東アジアでは繁殖せず、日本には冬に北海道北東部沿岸に渡来するのみである。[浦本昌紀]

[参照項目] | カラス(鳥)カラスのおもな種類〔標本画〕

札幌野鳥座談会出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)

画像を見せてもらってすぐ、質問しました。

「あのヒッチコックの『鳥』に出てくるやつですか?」

 

そうなんですって。

あの黒い、人をどんどん襲ってくる鳥は、「ワタリガラス」なのだそうです。

あのくちばしの感じですとか、サイズ感、イメージ通りです。

ちなみに、ひなは口の中が赤いんだとか。親は真っ黒なんですけどね。

 

野鳥の座談会ってどんな感じなの?

座談会というだけあって、とてもカジュアルで、話しがしやすいです。

スタートは、まず、チョコを食べました。

SALOON札幌の部活としても、なかなか斬新で異色です。(笑)

 

そして、この先がなかなか、すごいです。

進行の内山さんの情報がハンパないです。

 

「最近家の近くで、フィーフィー鳴く鳥がいるんですけど。」

この一言を聞いただけで、内山さん、何やら当たりを付けている様子。

「この時期、札幌で庭に来そうな野鳥はこれ。」

「フィーフィーに近い鳴き方をする鳥はこれと、これと・・・・・・。」

 

と画像と、動画を見ながら声を検証しつつ、捜索活動が開始されます。

すごいです。

まるで名探偵。あるいは、FBI。

一つ一つ、証拠をあたって、その野鳥を追い詰めていきます。これは、本当に面白かったです。

札幌野鳥座談会

 

野鳥座談会の醍醐味は?

鳥好きが集まって、鳥の話をするだけではなく、野鳥の捜索活動が面白いのかもしれません。

「あの鳥を、あそこで見た!」

「あの鳥はなんていう鳥?」とういう情報交換ですね。

ただ、鳥が好きにとどまらない、鳥への探求心が刺激されます。

 

また、バードウオッチングに関連する、様々な情報や、グッズなんかも紹介してもらえます。今回は、素敵な長靴を教えてもらいました。

タウン仕様に、ぜひ履きたい!と、手帳にメモしましたよ。来年買います!

 

帰りはスキップしちゃうかも!

野鳥座談会は今後とも、楽しく開催されていきます。

本当に、敷居が低くて、気軽に楽しく鳥の生態に触れられる、なかなかない会だと思います。

私自身も鳥には全然詳しくなくて、「子供時代に飼っていたセキセインコが忘れられない。」、「オーロラタウンに行ったら、必ず、あのセキセインコを見てきちゃう。」という、ただそれだけの鳥好きですが、話の中に入っていけましたし、とても楽しかったです。

 

鳥類が好きな方は、ぜひ一度遊びにいらしてください。

いや、鳥がなんとなく気になるでもぜんぜんいいと思います!

帰りはにっこり、楽しさのあまり、スキップしちゃうことと思いますから。

 

ご参加お待ちしています(*^^*)

進行は・・・・
ビジターメンバーの内山さんです。↓内山さん撮影のシマエナガちゃん

札幌野鳥座談会