行政書士/認定インキュベーション・マネージャー/知的財産管理技能士 工藤 保広(くどう やすひろ)

コワーキングSALOON札幌起業副業集客をトータルサポート

自己紹介ページ

屋号/会社名 オフィス エンレイソウ
行政書士エンレイソウ法務事務所

役職 代表・行政書士(個人事業主)

Facebook  yasuhiro.kudo.12

Twitter  YasuTrillium

ameblo   tjudo2004

 

どんなお仕事をしていますか?

主な仕事は、行政書士業です。

具体的には、法律文書の作成の代行や、作成に当たっての相談を受けお答えすることなどを通じて、事業者や住民の課題解決のお手伝いをしています。

 

事業者の課題解決については、独立開業する前に二十余年、地方行政マンとして中小企業の皆様の様々な相談に対応したり、様々な事業の企画から運営まで(例えば、補助金であれば、予算の確保から公募、交付まで)をしたりしてきました。

これらの経験を生かして、起業時や新たな事業を行おうとするときの事業計画(ビジネスモデルの見える化、収支見込を含む)の作成お手伝いしたり、許認可の具体的な手続きについての相談や代行、課題解決のための公的な支援機関などに所属している専門家の紹介を行ったりしています。

 

また(一社)日本ビジネスインキュベーション協会(https://jbia.jp/)認定の「認定インキュベーション・マネージャー」として起業家育成支援を行っています。
この認定証には、次のように記されています。
「当認定証は、人生を賭けて自立を図る起業家が安心して頼ることが出来(中略)るIMの証である。認定IM取得者の地域産業創造への活動と貢献を期待する。」

 

住民の課題解決については、主に終活・遺言・相続に関する相談にお答えしたり、手続きの代行をしたりしています。

 

その他の仕事(活動)として、科学教育の研究と実践(科学実験教室の企画、運営を行っているNPO法人butukura(https://butukura.org/)に所属)、産業遺産を生かした観光まちづくり(NPO法人炭鉱の記憶推進事業団(http://www.soratan.com/)に所属。SALOONの大人の部活の一つ「さっぽろ石碑探索部」に参加)に取り組んでいます。

 

また、これらの取り組みに関連した書籍の製作・販売や、教育方法に関する研究をまとめた論文の執筆などを行っています。

著作一覧(amazon 著者ページ)
https://www.amazon.co.jp/l/B004LUSETE

論文一覧(北海道大学学術成果コレクション)
https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/browse?type=author&authority=4151

それから、公的支援機関等の主催する、セミナー、ワークショップなどの講師なども行っています。
主な実績(セミナー等)
https://enreiso-legal.com/2020/03/09/seminar/

 

お仕事のご依頼

 

 

〇〇のことなら私に聞いてください!

次の方が困ったり行き詰まることがありましたら、些細なことでも結構ですので、私にお話しください。

親切第一をモットーに、ご相談いただいた方の話をしっかりと伺って、話し合いながら漠然とした不安や課題を見える形にします。

そして、次の一歩を一緒に考え、進むべきステップを具体的に提案します。

 

・起業、独立しようとしている方

・中小企業者(起業して間もない事業者、個人事業主、小規模事業者を含みます。)

・住民の皆様で、これから終活に取り組もうとしている方

・住民の皆様で、親族が亡くなりその後の相続の手続きを具体的に行わなければならない方

・その他、事業者、個人の方を問わず、日常生活などで困りごとがある方(法律を通じて課題解決をできないかが主な論点となります。)

 

 

サルーンを知ったきっかけ、入会の決め手は?

前職で、旭川のコワーキングスペースに出入りする機会がありました。その中で、ボランティアで1日店長をさせてもらったり、そのスペースで行われた起業講座にオブザーバーとして参加させてもらったりしていました。

そこには、プログラマーなどのノマドワーカー・リラクゼーションセラピスト・クラフト作家などの、幅広い分野の起業しようとしている方や個人事業主が集まっていました。彼ら、は、お互いのコミュニケーションを通じて刺激をし合うことで、モチベーションを維持したり、新たな仕事を生み出したりしていました。

 

このため、自身が独立開業する際にも、事務所は自宅と兼ねて札幌の西端の手稲にしたのですが、定期的に通えるコワーキングスペースを持ちたいと思い、実際に訪問して探しました。その中で、私にとって通いたいと思えるコワーキングスペースがSALOONでした。

 

コワーキングスペースの最も大事なことは、利用されている方どうしの程よいコミュニケーションとそれを盛り立てるスタッフだと思っています。また、より幅広いコミュニケーションづくりや起業、集客のきっかけとするための数多くのセミナーの開催も重要です。これらを満たしていたのがSALOONだろう、と思いました。

 

レギュラーメンバーになり1年がたちますが(2020年4月現在)、その間にますます多くのフリーランス、スモールビジネスのプロフェッショナルが集まって来ています。

その結果、私の業務の中で、メンバーとの協力した仕事を手掛け始めることもできました。

私がコワーキングスペースに期待していたことは、間違いではなかったと確信する今日この頃です。