9/26札幌開催 エキゾチック・セミナー in saloon

札幌コワーキングスペースカフェSALOON

エキゾチック・セミナー in saloonイベント内容

モザイク都市の魅力(そのⅠ)―クアラルンプール編―

一国で数か国の文化を堪能できるマレーシア・クアラルンプール。

▼ こんなかたにおすすめしています

✔ 東南アジア諸国に関心がある方

✔ 旅行ガイドブックやニュースに載っていない事柄を知りたい方

✔ 海外旅行の行き先に迷っている方

✔ ビジネス出張の可能性がある方

✔ エスニック料理やハラルに関心がある方

✔ 海外ははじめてという方

✔ 異国を語り合う仲間を作りたい方

✔ 友達を作りたい方

東京オリンピックが開催される2020年には先進国入りしようと意気込んでいるマレーシア。
その首都クアラルンプールはとても魅力的なまち。

オフの日の早朝、ホテルを出て街をすべて一周踏破!そこで見えた万華鏡のような文化都市を紹介します。
これは講師のアウトバウンド体験記です。

歴史、多民族、食、衣装、マナー、宗教、経済(働き方や職業観)、政情など実際の生の姿を紹介。
アジアへの関心が高まる中で、特にASEAN圏(東南アジア諸国連合)が注目されています。

機会があればぜひ訪れていただきたい国でもあります。
海外旅行・ビジネス出張の事前知識として参考になれば幸いです。

紹介後、みなさんとわいわい語り合いましょう?
気楽な気分でいらしてください。

【日時】

9月26日(水)19:00~20:30

【参加料金】

600円

【場所】

札幌コワーキングカフェSALOON
札幌市中央区南1条東2丁目3-4南1条イーストビル3F
詳しい場所はコチラ→https://saloon-sapporo.net/access/

*飲食の持ち込みは自由です

【持ち物】
特になし

【講師進行者紹介】

坂部 望(さかべ のぞむ)

公益社団法人 日本マレーシア協会会員、先端創造事業研究所代表

政府系シンクタンク研究員、国内外の大学教授を経験後、2018年に独立。
北海道稚内市出身 先端法域研究者、学術・文化コーディネーター
。1996年から1998年にかけてマレーシアの国家プロジェクトMSC構想(Multimedia Super Corridor: 情報回廊都市計画)に調査研究にて従事。
そこで、情報環境において必要とされた「サイバー法(情報法)」が世界から注目を浴び、主要法律を訳出。出版。

あだなは教授(笑)
表示を減らす