札幌シェアオフィス&コワーキングスペースカフェSALOON > イベント > 11/15開催:副業・主婦の方にも最適!6ヶ月で2万円稼げるようになるアフィリエイトセミナー

eventイベント

11/15開催:副業・主婦の方にも最適!6ヶ月で2万円稼げるようになるアフィリエイトセミナー

/ イベント
4%e6%97%a5%e7%9b%ae

※今回は、お手数ですが、前払い制となっておりますので、下記サイトのセミナー申込みページより事前にお支払いをお願いいたします。http://saloonxbabylog.strikingly.com/
Facebookの参加表明だけでは参加となりませんのでご注意ください。

 

▼副業・主婦の方にも最適!6ヶ月で2万円稼げるようになるアフィリエイトセミナー
家族ごと暮す場所を自由に選びながら働く。
そんな働き方を実践する株式会社ベビログ代表の板羽宣人さんをスピーカーに迎える第4弾です。
第1弾では、季節や子供の成長に合わせて家族ごと働く拠点を選択しながら「家族ノマド」について、
第2弾では、そのライフスタイルを支えるスモールビジネス起業術について、
第3弾では、メイン事業となるECサイトの売れる秘密について、HPの作り方をテーマにお話していただきます。

第4弾の今回は、ホームページを活用したビジネスの根幹が学べるアフィリエイトサイト作成講座です。
個人で稼ぐ力を身に着けて起業したいけど、いきなり起業するのは怖い。何か副業したいんだけどという方はたくさんおられると思います。
そんな方に最適な内容になっています。

 

以下、板羽さんからのメッセージです!
■副業に最適なビジネスって何ですか?

知り合いの方に「副業をしたいのですが、何がよいですか?」という質問を受けました。
話しを聞いてみると、平日は2時間、土日は5時間の作業時間が取れるとのこと。
「ネットショップをやってみたいんですよ」とも。
しかし、私は「それはやめた方がいいです」と断言しました。
ネットショップで成果を出すには、あまりにも作業時間が足りません。
時間を浪費して終わるだけです。
万が一、成果が出たとしても、働きながらお客様対応をするのは厳しいものです。
私がその方にお勧めしたのは【アフィリエイト】です。
アフィリエイトであれば、空いている時間にサイトを作り、アクセスが集まれば、本業で働いている間も勝手に稼いでくれます。
そして、ネットショップのように商品を仕入れる必要もなく、リスクがありません。
そして、サイト運営の基本を学ぶことができます。
どのようなサイト構成にするか?
どうやってアクセスを集めるか?
どうやって読んでもらえる記事を書くのか?
どうやってサイトの分析をするか?
etc…
そこで得たノウハウは本格的にネットを使ってビジネスをするときに、大いに役立ってくれることでしょう。

 

■まずは6ヶ月で2万円稼げるようになることを目指しましょう

「え?!たったの2万円?」って思われました?
いやいやいや、アフィリエイトで稼ぐのって結構大変なんです。
上記のような作業時間だと現実はそんなものです。
飲み会があるときもあるでしょうし、残業があるときもあるでしょう。
土日も家族で出かけたり、いろんな予定が入ることでしょう。
今日は疲れたから、作業はやめておこうなんて自分に甘い人であれば、6ヶ月で数百円なんて結果になることもあるでしょう。
2万円をバカにしてはいけません。
0円から2万円稼げるようになることは、とてつもない成長です。
2万円稼げるようになると、サイトにはそこそこアクセスも集まっていることでしょう。
「なるほど!こういうことをすればアクセスが集まって、報酬が発生するのか!」ということを身をもって経験することができます。
そこから次のステージへは、ここに到達するほどの時間ほどかからないはずです。
もう方程式が分かっていますので。

 

■アフィリエイトサイトをいきなり作りはじめてはいけません

6ヶ月たって同じアクセス数だったとしても、Aさんのサイトからは1,000円程度、Bさんのサイトからは2万円以上の報酬が発生しているということが普通にあります。
なぜそういうことが起きるのでしょうか?
それはアフィリエイトの報酬単価がジャンルによって異なるからです。
当然のことながら、広告主が高い広告出稿料を支払っているジャンルの報酬単価は高くなります。
逆に安い広告出稿料を支払っているジャンルの報酬単価は安くなります。
例えば、Aさんはテニスが好きなので、テニスのアフィリエイトサイトを作ったとします。
かたやBさんは保険のセールスマンをしているので、その知識を活かして保険のアフィリエイトサイトを作ったとします。
そうすると、Aさんのサイトからは1,000円程度、Bさんのサイトからは2万円以上の報酬が発生するということが起こり得ます。
テニスというジャンルは報酬単価が安く、保険は高いからです。
では、やみくもに報酬単価が高いジャンルのサイトを作ればよいのでしょうか?
単に稼ぎたいという目的であれば、それは、それで有りだとは思います。
ただし、興味がないジャンルのサイトを作っていても、モチベーションを保てませんし、自分が得意なジャンルでないと、あなたならではの記事を書けません。
そうすると、アクセスが集まるサイトを作り上げることは難しくなります。
私がお勧めするのは、知識があったり、興味がある分野で、少しでも広告単価が高いジャンルを狙うということです。
本セミナーでは、そうしたジャンルの探し方もレクチャーさせていただきます。

 

■どんな記事を書けばいいのか?

ジャンルが決まれば、あとサイト構成を考えて、記事をコツコツと書いていくことになります。
しかし、これも闇雲に書きたい記事を書いていてもアクセスは集まりません。
どんな記事を書かないといけないのか?
答えは簡単で、「ユーザーが望む記事」です。
言うは易しですが、ユーザーのニーズをつかむことは用意ではありません。
キーワードの抽出からはじまり、そのキーワードから検索する人の意図を考える必要があります。
Q&Aサイトなどを参照する必要もあります。
その作業量はあなたが想像している以上のものだと思います。
この作業を徹底して行い、それに基づいた記事を書いていくと、ユーザーが望むサイトになり、アクセスが集まりやすくなるのです。
本セミナーでは、ユーザーのニーズをつかむノウハウもレクチャーさせていただきます。
■サイトを公開する上で最低限入れておくべきツールとは?

ジャンルを選んで、ユーザーのニーズをつかんで、記事を書きました。
これで終わりではありません。
アクセス解析をするためのツールを入れたり、Googleがあなたのサイトをどう見てるか調べるためのツールを入れたり、Googleに効率的にクロールしてもらうようにしたり、最低限入れておくべきツールがあります。
本セミナーではサイトを公開する上で最低限入れておくべきツールついてもレクチャーさせていただきます。

 

■一番大切なのは継続する力

アフィリエイトで成果を出すために一番大切なのは「継続する力」です。
アクセスってそんなにすぐに伸びません。
それでも、継続して毎日記事を書き続ける、継続する力が必要になります。
1ヶ月たっても結果が出ず、2ヶ月たっても結果が出ず….
多くの方がこの辺りで諦めてしまいます。
継続するためには、”結果が出ていなくても、「これで大丈夫!やり方は間違ってない!」と断言してくれる人がいること”、”一緒にがんばる仲間がいること”が大切です。
残念ながら、このセミナーでは、そこまで提供できません。
セミナーを聴いて、本気でやってみようと思われる方が多ければ、別途6ヶ月間のアフィリエイト講座を開催しますので、そちらに参加いただければと思います。

 

▼今回のイベントスペシャルページもあわせてご覧ください。
http://saloonxbabylog.strikingly.com/

 

▼スピーカープロフィール

板羽宣人(いたばのりと)
株式会社ベビログ 代表取締役 東京都在住
1974年生まれ。
地方公務員を8年勤めたのち 2006 年起業。2007年、子供の成長記録に特化したブログサービス「ベビログ」を立ち上げ、2012年に事業譲渡。現在の主力事業は e コマース。オーダーメイド商品に特化したメモリアル商品を扱う店6を運営。その他、電子書籍出版事業、個人としてWeb戦略に関するコンサルティング事業も行なっている。
また、季節に合わせて家族で住む場所を変えるライフスタイルである家族ノマドを実践。

●プロフィールページ
http://n-itaba.strikingly.com/
●著書
家族ノマドのススメ~好きなときに、好きな場所で暮らす生き方~
https://www.amazon.co.jp/dp/B072XJ34RM/
個人で稼ぐ力~スモールビジネス起業のすすめ~
https://www.amazon.co.jp/dp/B011K7CTS2/

 

▼開催日時
2017年11月15日(水)
19:00〜20:30(受付 18:40~)

募集定員12名 ※定員になり次第締め切りとさせていただきます。

▼開催場所
札幌シェアオフィス&コワーキングスペースカフェSALOON
札幌市中央区南1西9札幌19Lビル6F

▼講座料金
2,000円(税込)
http://saloonxbabylog.strikingly.com/

※今回は、お手数ですが、前払い制となっておりますので、上記のサイトのセミナー申込みページより事前にお支払いをお願いいたします。
Facebookの参加表明だけでは参加となりませんのでご注意ください。