女性のための「官能俳句」を読(詠)む夕べ~さっぽろ俳句倶楽部~

※今回は「女性限定」企画となります。
※あと2名入れます!

閑さや岩にしみ入る蝉の声(松尾芭蕉)

俳句と言えばまず浮かぶ、芭蕉の名句。
学校で習った作品を含め、俳句は花鳥諷詠、侘び寂びを詠う、
ちょっと「渋い文学」「と思っていませんか?
実は、そんなことはありません!
俳句はもっと自由で、幅広い表現のできる、していい文芸です。
恋や愛、エロティシズムを題材にした句も実はたくさんあります。

  • 「バラ匂ふはじめての夜のしらみつつ」(日野草城)
  • 「体内にきみが血流る正坐に耐ふ」(鈴木しづ子)
  • 「窓の雪女体にて湯をあふれしむ」(桂信子)
  • 「花冷のちがふ乳房に逢ひにゆく」(真鍋呉夫)
  • 「わが足のああ堪えがたき美味われは蛸」(金原まさ子)

 

などなど、美しく上質な「官能俳句」を堪能しながら、
文学に「エロス」を取り込む時に働かせたい、美的感覚や感受性、身体感覚を
目覚めさせるひと時としたいと思っています。

また、今回は情報番組「スッキリ!」で紹介され人気爆発のボードゲーム
「昼ドラ川柳」体験会も行ないます。
カードを組み合わせて、オリジナルな「昼ドラの世界」を創作し、
あなたの中に眠る「想像(妄想)力」を引き出していきましょう。

ここだけでしか話せない「恋バナ」「官能ネタ」のご披露も大歓迎!
「俳句」を話のタネにしつつ、ご自身を深堀りする楽しさを一緒に味わいたいです。

夏の終わり、女子会的に楽しむ俳句イベント。
俳句好きな方はもちろん、ご自身で詠まないけれど、俳句に興味があるという方の
ご参加も歓迎です!このイベントをきっかけに「俳句沼」にはまってください(笑)

 

詳細

【開催日時】
8月22日(土) 16時~17時30分

【参加料金】
1800円
当日お支払いください。

【お申込み】
参加ポチを押していただくかhttps://saloon-sapporo.net/info/からお申込み下さい。※講師へのDMでも結構です。

【定員】
6名(増席しました) ※今回は女性限定です

【開催場所】
コワーキングSALOON札幌
札幌市中央区南1東2丁目3-4南1南1条イーストビル3F
詳しい場所はコチラ→https://saloon-sapporo.net/access/

【内容】
・自己紹介
・俳句にとっての「恋」「愛」「性」とは?
・官能俳句を読む~男のエロス、女のエロスを探る
・話題のボードゲーム☆「昼ドラ川柳」で遊ぶ!

【参加特典】
希望者は「さっぽろ俳句倶楽部」のFBグループページへご招待致します。

いち早く講座や句会開催のご案内をお知らせするほか、通信(メール)句会も開催。部員には道外在住の方もいて、バラエティ豊かな作風に触れながら俳句の腕を磨くことができます。

 

さっぽろ俳句倶楽部部長

瀬戸優理子

プロフィール
2018年春より、札幌コワーキングスペースカフェSaloonにて「はじめてさんの俳句講座」を開催。季節の詩、自分を表現する短い詩としての「俳句」の書き方、読み方をやさしく伝授。春夏秋冬を一巡したのを機に、「さっぽろ俳句倶楽部」を立ち上げる。共に俳句を学び、感性と日本語力を磨き合う仲間を募集中。(1回でも活動に参加すれば「部員」を名乗ってOK♪)句歴20年以上。2015年に第33回現代俳句新人賞を北海道から21年ぶりに受賞。2017年に第一句集『告白』を上梓。同書にて第32回北海道新聞俳句賞佳作。現代俳句協会会員。「ペガサス」同人。句集『告白』はSaloonの本棚にも置いてありますのでよろしければお手に取ってご覧ください。

 

 

SALOON札幌とは

多種多様な業種の方と交流をすることができ、一人でこもって仕事をしがちになるフリーランスやこれからチャレンジしたい個人が、情報交換やスキルアップする機会を持つ場所です。

イベントやセミナーはどなたでも参加していただけますので、
ぜひ一度、いえ何度でも、お気軽にいらしてください。
SALOONの居心地のよさを感じていただけると大変うれしく思います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる