同一労働同一賃金ベーシックセミナー【Zoom対応/3月まで毎月開催】

社会保険労務士助成金

同一労働同一賃金関連の法規制が中小企業に適用されるまで、あと3か月余りとなりました。

その内容は、パート・有期雇用労働法、同一労働同一賃金ガイドラインなどを見ればわかるといっても、
・均等待遇、均衡待遇などの難しそうな専門用語
・同一賃金と言いつつ、休暇や福利厚生も含んでいる
・そして待遇に関する説明責任まで出てきている
など、初めて取り組む方には、結構とっつきにくいところがあります。

恥ずかしながら社会保険労務士である私自身も、最初にこの法律とガイドラインに接したときには、「解読する」に近いところがありました。

今回、コワーキングSALOON札幌のご協力をいただいて同一労働同一賃金のベーシックなセミナーを企画しました。法律やガイドガイドラインを一つひとつ解説し出すと大変なことになりますので、絞り込んだ内容を60分で提供いたします。

あえて、年末の午後に設定してみましたが、関心をお持ちの方の参加をお待ちしております。

このセミナーは、令和3年3月まで毎月開催予定です。

▼こんな方におすすめです。
・これから自分の会社で同一労働同一賃金の検証や対策に携わる方
・同一労働同一賃金に関心はあったが、まだ情報収集をしていない方

 ※ 同業の方(社会保険労務士、中小企業診断士、コンサルタントなど)の参加はご遠慮ください。

▼開催場所
コワーキングスペースSALOON札幌
*zoomによるオンライン開催/会場参加可*
各自wifiなど通信環境の整った静かな場所で
パソコンから指定のURLに入ってご参加ください。

▼開催日時
2020年12月30日(水)
13:00〜14:15

▼参加費用 1,000円(※簡単なアンケートをお願いします)

▼参加定員 12人(うち会場参加は4人まで)

▼用意するもの
特にはございません。

▼イベントの流れ
13:00~14:00 ベーシックセミナー
14:00~14:10 質疑応答(希望される方はそのままお残りください)

▼参加方法
オンライン開催ですが、会場参加もできます。
このページのチケット情報ボタンを押して、Peatixページでチケットをご購入ください。
オンライン参加の方には、視聴用のZOOMのURLを連絡させていただきます。

▼講師プロフィール
新道東コンサルオフィス代表
特定社会保険労務士 塚田 秀和
大学卒業後、国の地方機関を中心に東京勤務、北海道への出向などを経験し、地域振興に数年にわたり関係する中で思うところあって、役所勤務との二足のわらじでゼロから社会保険労務士、中小企業診断士を取得。その後、退職して個人事務所である新道東コンサルオフィスを開業。主に助成金や中小企業への人事労務関連サポートなどを手掛けています。

ー最近の執筆・セミナーー
 ・月刊 近代中小企業 『KinChu』 2020年2月号
  (中小企業経営研究会)
 ・副業からのゆる起業講座
  (コワーキングSALOON札幌)
 ・パートタイム・有期雇用労働法を読み解くミニ講座
  (札幌商工会議所)

事務所ホームページ:https://shindou-consult.com/
事務所facebook:https://www.facebook.com/shindouconsult

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる