定年までにやっておこう!定活のはなし|SALOONオトナ予備校~アラフォーからの~

定年まにやっておこう!定活のはなし

最近、「終身雇用は維持できない」と日本を代表する企業のトップが表明しました。

なんとなく定年はまだ先と考えていた方も、ちょっと不安に思っているのではないでしょうか。

実際に、事実上の定年は規則上の定年よりもはやく訪れます。
早期退職制度が使えるうちはまだ良い方で、役職定年や配置転換などで厳しい環境におかれることも少なくありません。

なんとかやり過ごして、規則上の定年まで組織にいることができたとしても、その後の人生は長いのです。

悠々自適に暮らせるだけのお金があったとしても、充実した人生を送れるかは別の問題。

もしも組織を離れることになったら、どんなことが起きるのか、準備するべきことはなにか。そんなことをみなさんと一緒に考えます。

 

詳細

▼開催日時
2020年1月29日(水曜)
19:00〜20:30(※受付18:40~)

▼開催場所
コワーキングSALOON札幌
札幌市中央区南1東2丁目3-4南1南1条イーストビル3F
詳しい場所はコチラ→https://saloon-sapporo.net/access/

▼講座料金
2,500円(税込)

▼参加方法
こちらのフェイスブックイベントの「参加予定」ボタンを押していただくか
こちらのメールからご連絡ください→https://saloon-sapporo.net/info/

 

講座内容

  • 四十代半ばを過ぎたサラリーマンが直面すること
  • 転職の現実
  • 組織を離れたら起きること
  • 100歳まで生きるということ
  • 今のうちにやっておくこと。始めること

 

スケジュール

19:00  自己紹介・講義
20:20  ディスカッション
20:30 終了

 

こんな方にもオススメです

  • 定年後の生き方に不安を感じている方
  • 所属している組織に不安を抱いている方
  • 今の働き方に不安を感じている方
  • 四十歳を過ぎて転職を考えている方

 

講師プロフィール

読書と編集
身近なITエバンジェリスト
千葉 直樹

マイコン時代からコンピュータに親しみ、インターネット時代以前にソフトウエア会社に就職、30年勤務し、 サラリーマンの楽しさと苦しさの両面を体験して現在フリーランス。

読書好きで、持ち前のITに関する知識を活用して本を書きたい人を応援する活動をしている。

IT業界はこりごりだと思っていたが、少し離れてみるとまた興味が戻ってきて学生時代からの夢であるAI研究家を目指している。

その他、障がいのある人の支援活動にも従事。

「すべての人が自分のやりたいことができるように応援する人」と自分を定義している。

●講師の参考サイト

読書と編集!サイト
https://www.nyaos.net/

 

 

▼SALOONオトナ予備校とは

副業または、会社などの組織で働いてきた方が組織を卒業して新しい世界に入る準備のために学び、「自分コミュニティ」を作って自分らしい働き方を見つけるためのプライベートスクールです。
価値観が大きく変化する今、時代を先取りしていつまでも輝く自分を作り上げる方法をお伝えしています。

 

▼SALOON札幌とは

多種多様な業種の方と交流をすることができ、一人でこもって仕事をしがちになるフリーランスやこれからチャレンジしたい個人が、情報交換やスキルアップする機会を持つ場所です。