さっぽろ俳句倶楽部秋の大通公園吟行会 2019/11/10開催

札幌俳句倶楽部

2019年3月に発足した「さっぽろ俳句倶楽部」。

「ひな祭り句会」「ライラック句会」「夏の和装句会」と
回を重ね、さまざまな句歴、年齢の方にご参加いただきました。

今年最後の句会となる今回は、
会場周辺を「吟行」してみたいと思います。

「吟行(ぎんこう)」とは、俳句を作るために
景色の良い公園や名所・旧跡に出かけて行くこと。

「俳句に詠む」という視点で、札幌の街中を見つめなおすと、
ふだんは気づかなかった素敵な風景、面白い建造物などが
目に入って来て、心動かされるかもしれません。

晩秋の一日、感性のアンテナを立てながら
散歩を楽しみ、俳句も楽しんでみませんか?
「一期一会」の座を囲む方々と
俳句を通じて深い対話を交わす
豊かな時間を過ごしましょう。 句会の中で、俳句的基礎知識の伝授もいたしますので、初心者の方も安心してご参加いただけます。

 

イベント詳細

【日時】 11月10日(日) 13時~15時30分

【集合&句会場所】 コワーキングスペースカフェSaloon札幌
詳しい場所はコチラ→https://saloon-sapporo.net/access/

【参加料金】1600円(会場費込み・お菓子&お茶付)
当日お支払いください。

【定員】10名
【持ち物&特記事項】筆記用具、あれば歳時記。歩きやすい格好でご参加ください。

【お申込み方法】フェイスブックイベントの「参加予定」ボタンを押していただくかこちらのメールからご連絡ください→https://saloon-sapporo.net/info/

【当日のスケジュール】
13時 Saloon集合

13時15分 「吟行の心得」伝授の後、吟行へ出発
北海道神宮頓宮→二条市場→創成川公園→テレビ塔周辺
を自由に散策

14時頃 Saloonへ再集合

14時20分  投句締切(2句)&句会

15時30分  終了

【参加特典】希望者は「さっぽろ俳句倶楽部」のFBグループページへご招待致します。いち早く講座や句会開催のご案内をお知らせするほか、通信(メール)句会も開催。部員には道外在住の方もいて、バラエティ豊かな作風に触れながら俳句の腕を磨くことができます。

 

講師紹介

さっぽろ俳句倶楽部部長
瀬戸優理子

2018年春より、札幌コワーキングスペースカフェSaloonにて「はじめてさんの俳句講座」を開催。季節の詩、自分を表現する短い詩としての「俳句」の書き方、読み方をやさしく伝授。春夏秋冬を一巡したのを機に、「さっぽろ俳句倶楽部」を立ち上げる。共に俳句を学び、感性と日本語力を磨き合う仲間を募集中。(1回でも活動に参加すれば「部員」を名乗ってOK♪)句歴20年以上。

2015年に第33回現代俳句新人賞を北海道から21年ぶりに受賞。2017年に第一句集『告白』を上梓。同書にて第32回北海道新聞俳句賞佳作。現代俳句協会会員。「ペガサス」同人。句集『告白』はSaloonの本棚にも置いてありますのでよろしければお手に取ってご覧ください。

 

 

イベントスペースSALOON札幌とは

多種多様な業種の方と交流をすることができ、一人でこもって仕事をしがちになるフリーランスやこれからチャレンジしたい個人が、情報交換やスキルアップする機会を持つ場所です。

イベントやセミナーはどなたでも参加していただけますので、
ぜひ一度、いえ何度でも、お気軽にいらしてください。
SALOONの居心地のよさを感じていただけると大変うれしく思います。