予約制となっております|TEL011-522-5555予約はコチラから

さっぽろ俳句倶楽部【満席御礼】第7回ZOOM句会

目次

オンライン開催です!

俳句を愛する人が大切にしている学びとコミュニケーションの場である「句会」。

顔を合わせて、短冊を回し合い、作品鑑賞を交わし合う……なんとも「三密」の場でもあります(笑)

このご時勢、ざまざまな事情で対面での句会が難しいというところもあるでしょう。

そんな方のために、さっぽろ俳句倶楽部では、全国各地から、どなたでも参加していただけるオンラインZOOM句会を開催しています。

参加者の居住地も句歴も年齢も、さまざま。幅広く門戸を開放していますので、お気軽にお申込みくださいね♪

ご参加の方からは、

「全句たっぷり鑑賞できて、充実した楽しい学びの時間でした」

「いろいろな発想の句があり、楽しい句会でした」

「リアルな合評句会と同じようでした。先生の采配もバッチリで、2時間が短く感じられました」

「句歴の浅い私の句を話題に取り上げていただき嬉しかったです」

などの嬉しいご感想をいただいてます。

メールや郵送による紙上句会と異なり、対面形式で、リアルタイムに句評を交わし合えるとして人気のZOOM句会。

ご自宅にインターネット環境があれば、どなたでも参加可能です。

「さっぽろ俳句倶楽部」のZOOM句会では、参加者同士の互選方式で、投句された俳句すべてについて鑑賞し合います。

その中で俳句的基礎知識の伝授もいたしますので、初心者の方も安心してご参加いただけます。

アットホームな雰囲気ですので、ZOOMが初めてで操作が慣れない方も、臆せず体験しにいらしてください。

「さっぽろ俳句倶楽部」は、いつでも思い立った時に句会や講座に参加していただける出入り自由な「おとなの部活」です。

「一期一会」の座を囲むことになった方々と、俳句を通じて深い対話を交わす豊かな時間を共有することを心がけて運営しています。

大好きな俳句を楽しむ場として、俳句を愛する方との出会いの場として、ぜひZOOM句会をご活用いただければ嬉しいです。

:::::::::::::
【開催日時】 12月19日(日) 13時30分~15時30分
 ※事前投句&選句で、ZOOMでは選評の交換のみを行ないます
 ※その後、当日発表の席題にて句会をします。

【申込締切】 12月14日(火)

【参加費】1000円 事前決済となります。

【定員】8名~10名     

【スケジュール※必ずご確認ください※】
12月15日(水)FBメッセンジャーかメールにて投句先のアドレスをお知らせ致します。

★当季雑詠2句
(冬の季語で、内容は自由にお詠みください)

★兼題「納」の一字詠み込み1句お一人3句の投句でお願いします。

12月17日(金)20時 投句締切

句会当日12月19日(日)13時までに選句完了

13時20分よりZOOMを開場

13時30分~  選句結果発表&句会開始

14時45分~ 当日席題にて即吟句会

 

【参加特典】
希望者は「さっぽろ俳句倶楽部」のFBグループページへご招待致します。
いち早く講座や句会開催のご案内をお知らせするほか、通信(メール)句会も開催。部員には道外在住の方もいて、バラエティ豊かな作風に触れながら俳句の腕を磨くことができます。

部長紹介

さっぽろ俳句倶楽部部長
瀬戸優理子

プロフィール
2018年春より、札幌コワーキングスペースカフェSaloonにて「はじめてさんの俳句講座」を開催。季節の詩、自分を表現する短い詩としての「俳句」の書き方、読み方をやさしく伝授。春夏秋冬を一巡したのを機に、「さっぽろ俳句倶楽部」を立ち上げる。共に俳句を学び、感性と日本語力を磨き合う仲間を募集中。(1回でも活動に参加すれば「部員」を名乗ってOK♪)句歴20年以上。2015年に第33回現代俳句新人賞を北海道から21年ぶりに受賞。2017年に第一句集『告白』を上梓。同書にて第32回北海道新聞俳句賞佳作。現代俳句協会会員。「ペガサス」同人。句集『告白』はSaloonの本棚にも置いてありますのでよろしければお手に取ってご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる