ビブリオバトル@SALOON+セルフハンドドリップ珈琲付き

ビブリオバトル

本と人との出会いを生む!5分間の熱いプレゼン

ビブリオバトルをご存知でしょうか?

ビブリオバトルとは日本発祥の「本を知り人を知る書評ゲーム」です。
5分間のプレゼンと数分の質疑応答をそれぞれ行い、一番読みたくなった本(チャンプ本)を決めます。

知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト
http://www.bibliobattle.jp

4回目となる今回のテーマは、前回のチャンプ本になった方々のリクエストで、「役に立たなかった本」「涙」になりました。
むずかしい場合はテーマフリーでも可能です。

見学のみの参加も可能です。
ご参加お待ちしております。

 

こんな方にオススメしています

✔ 本を読むのが好き
✔ 読書仲間を探している
✔ 読む本が偏っているので新しい本に出合いたい。

✔ビブリオバトルをやってみたい、興味がある
✔プレゼンテーションスキルを磨きたい

✔ おしゃべりを楽しみたい
✔ なんとなく面白そう!

 

【日時】1月24日(金)
19時00分~20時30分(受付18時40分~)

【場所】 コワーキングSALOON札幌
中央区南1条東2丁目3-4南1条イーストビル3階
詳しい場所はコチラ→https://saloon-sapporo.net/access/

※飲食の持ち込みは自由です。

【参加料金】1,000円

【持ち物】あなたが紹介したい本

▼参加方法
フェイスブックイベントの「参加予定」ボタンを押していただくか
こちらのメールからご連絡ください→https://saloon-sapporo.net/info/

 

 

講師進行者プロフィール

井田祥吾

ブックコーディネーター
Read For Action協会認定 リーディングファシリテーター
札幌ゼロ読書会主宰

札幌を拠点にブックコーディネーターをしています。
店舗や企業内にブックコーナーを作って集客のお手伝いをしたり
本を通してきっかけをつかんだで後押ししたりしながら、本で人をつないでいます。

★ブックコーディネートしたお客様の声★
https://saloon-sapporo.net/event-report/9784/

読書量は年間200冊以上。
面白そうと思った本は片っ端から読んでいく乱読派。
移動の時に本がないとそわそわしてしまう活字中毒 笑。

今回は、あなたと本を通して繋がれると嬉しいです♪

札幌ゼロ読書会
https://sapporozerodokushokai.com
「本を語る、人と繋がる」をテーマにブログを書いてます。
※申し込みはこちらのサイトからでも可能OKです!

 

 

SALOON札幌とは

多種多様な業種の方と交流をすることができ、一人でこもって仕事をしがちになるフリーランスやこれからチャレンジしたい個人が、情報交換やスキルアップする機会を持つ場所です。

イベントやセミナーはどなたでも参加していただけますので、
ぜひ一度、いえ何度でも、お気軽にいらしてください。
SALOONの居心地のよさを感じていただけると大変うれしく思います。
スタッフ一同、心よりご参加お待ちしております。