予約制となっております|TEL011-522-5555予約はコチラから

【満席御礼】さっぽろ俳句倶楽部〜紅葉の寺社巡り吟行会~

2021年は昨年以上に制限が多く、対面句会も長らく自粛せざるを得ない状況でした。GWは奇跡的に何の制限もなく「さくら吟行会」ができましたが、秋もできれば顔を合わせて俳句を楽しむ場を持ちたい!

ということで、「紅葉の寺社巡り吟行会」を企画しました。

今年の立冬は11月7日。その当日に、「冬の始まり」と「秋の終わり」が混然一体となる、札幌の美しい街並みを俳句に詠みとめましょう。

「吟行(ぎんこう)」とは、俳句を作るために景色の良い公園や名所・旧跡に出かけて行くこと。

今回は恒例の北海道神宮頓宮に加え、そこからさらに足を延ばして北海寺へも参ります。

北海寺では住職の奥様・長谷川多恵さんのご案内のもと、境内・御本堂・鐘撞堂をご覧いただけることになりました!なかなか出来ない体験ですので、ご興味ある方は、ぜひご参加くださいね。

御朱印もありますので、集めていらっしゃる方は句帳と共に御朱印帖のご持参もお忘れなく♪

「俳句に詠む」という視点で、札幌の街中を見つめなおすと、ふだんは気づかなかった素敵な風景、面白い建造物、美しい植物などが目に入って来て、心動かされることでしょう。

おそらく、まだ黄葉の名残も愛でられるはず。場合によっては雪景色……なんてこともあるかもしれません。それは、当日のお楽しみ。
事前準備をせず、感性のアンテナを立てながら、目の前の景色と出会い、それを言葉にしていく「偶然性」を楽しむことが、吟行の醍醐味なのです。

頭も心もまっさらにして、五感をふるわせる準備だけしてきてください。

「一期一会」の座を囲む方々と俳句を通じて深い対話を交わす豊かな時間を過ごしましょう。 

句会の中で、俳句的基礎知識の伝授もいたしますので、初心者の方も安心してご参加いただけます。

【日時】
11月7日(日) 13時~16時 

【集合&句会場所】
コワーキングスペースカフェSaloon札幌 
詳しい場所はコチラ→https://saloon-sapporo.net/access/   

【参加料金】
1600円(会場費込み・お菓子付)
当日お支払いください。  

【定員】
8名
【持ち物&特記事項】
筆記用具、あれば歳時記。歩きやすい格好でご参加ください。  

 

【お申込み方法】
感染対策として、事前に人数を把握したいと思います。
こちらのフェイスブックイベントの「参加予定」ボタンを押したのち、「参加します」コメントをいただくか、SALOONのFacebookメッセンジャーに直接ご連絡ください。

【当日のスケジュール】
13時 Saloon集合
 ↓   
13時15分 「吟行の心得」伝授の後、吟行へ出発       
 ↓   
北海道頓宮~北海寺散策
 ↓   
14時30分頃 Saloonへ再集合
 ↓
14時50分  投句締切(2句)&句会
 ↓
16時頃  終了・解散 

【参加特典】

希望者は「さっぽろ俳句倶楽部」のFBグループページへご招待致します。いち早く講座や句会開催のご案内をお知らせするほか、通信(メール)句会も開催。部員には道外在住の方もいて、バラエティ豊かな作風に触れながら俳句の腕を磨くことができます。

★さっぽろ俳句倶楽部部長・瀬戸優理子プロフィール

2018年春より、札幌コワーキングスペースカフェSaloonにて「はじめてさんの俳句講座」を開催。季節の詩、自分を表現する短い詩としての「俳句」の書き方、読み方をやさしく伝授。講座受講生の実践の場として「さっぽろ俳句倶楽部」を立ち上げる。共に俳句を学び、感性と日本語力を磨き合う仲間を募集中。(1回でも活動に参加すれば「部員」を名乗ってOK♪)句歴20年以上。2015年に第33回現代俳句新人賞を北海道から21年ぶりに受賞。2017年に第一句集『告白』を上梓。同書にて第32回北海道新聞俳句賞佳作。現代俳句協会会員。「ペガサス」同人。句集『告白』はSaloonの本棚にも置いてありますのでよろしければお手に取ってご覧ください。

イベントスペースSALOON札幌とは
多種多様な業種の方と交流をすることができ、一人でこもって仕事をしがちになるフリーランスやこれからチャレンジしたい個人が、情報交換やスキルアップする機会を持つ場所です。 
イベントやセミナーはどなたでも参加していただけますので、
ぜひ一度、いえ何度でも、お気軽にいらしてください。SALOONの居心地のよさを感じていただけると大変うれしく思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる