さっぽろ俳句倶楽部☆vol.2ライラック句会 5/12札幌開催

札幌コワーキングスペースカフェSALOON

さっぽろ俳句倶楽部☆vol.2ライラック句会内容

第1回の「ひなまつり句会」は
おかげさまで、満員御礼と、
幸先の良いスタートを切った
さっぽろ俳句倶楽部。

第2回は「ライラック句会」と銘打ち、
ようやく訪れた「花の季節」を愛でる
句会を開催したいと思います。

大通り公園で開催される
ライラックまつりに先駆けて
一年でいちばん美しく輝く
北の大地の様子、そこに生きる自分を
17音で表現して、互いの作品を鑑賞し合いましょう。

俳句はひとりでも作れますが、
「座の文芸」とも言われるように、
皆が集まったところで披露し、あれこれ感想を言い合ってこそ
おもしろさが倍増するもの。

ゲーム感覚で楽しく言語感覚を磨き、
「一期一会」の座を囲む方々との
深い対話を楽しむ時間を過ごしましょう。

句会の中で、俳句的基礎知識の伝授もいたしますので、
初心者の方も安心してご参加くださいね。

まずは、お題に沿って、「5・7・5」の
俳句の型に当てはめた作品を作ってみましょう。

「句会」という、大人の遊びの中で、
俳句を学び、俳句の魅力に出会う
豊かな時間を共に過ごせたら嬉しいです。

 

【日時】

5月12日(日) 13時~14時30分

【場所】

札幌コワーキングスペースカフェSaloon
詳しい場所はコチラ→https://saloon-sapporo.net/access/

【参加料金】

1600円(会場費込) 当日お支払いください。

【定員】

8名

【参加方法】

こちらのフェイスブックイベントの「参加予定」ボタンを押していただくか
こちらのメールからご連絡ください→https://saloon-sapporo.net/info/

【持ち物】

筆記用具、あれば「歳時記」、下記のお題を1句ずつ計2句。
★「ライラック」「リラ」の季語を使った1句
★「変身」をテーマにした1句
サナギから蝶になるのも、蕾から花が咲くのも「変身」。元号が平成から令和に変わるのも、自分自身が変わるのも「変身」。ご自身のオリジナルな解釈で発想を広げて作ってみてください。
※歳時記的には「夏」ですが、北海道は微妙な時期なので、
季語は、晩春~初夏でOKとします。

参加表明はイベントページにて、参加ポチ
あるいは、メッセージにてご連絡ください。

 

さっぽろ俳句倶楽部
部長・瀬戸優理子 プロフィール

2018年春より、札幌コワーキングスペースカフェSaloonにて
「はじめてさんの俳句講座」を開催。
季節の詩、自分を表現する短い詩としての
「俳句」の書き方、読み方をやさしく伝授。
春夏秋冬を一巡したのを機に、「さっぽろ俳句倶楽部」を立ち上げる。
共に俳句を学び、感性と日本語力を磨き合う仲間を募集中。
(1回でも活動に参加すれば「部員」を名乗ってOK♪)

句歴20年以上。2015年に第33回現代俳句新人賞を
北海道から21年ぶりに受賞。2017年に第一句集『告白』を上梓。
同書にて第32回北海道新聞俳句賞佳作。現代俳句協会会員。「ペガサス」同人。

句集『告白』はSaloonの本棚にも置いてありますので
よろしければお手に取ってご覧ください。

 

SALOON札幌とは

多種多様な業種の方と交流をすることができ、一人でこもって仕事をしがちになるフリーランスやこれからチャレンジしたい個人が、情報交換やスキルアップする機会を持つ場所です。

イベントやセミナーはどなたでも参加していただけますので、
ぜひ一度、いえ何度でも、お気軽にいらしてください。
SALOONの居心地のよさを感じていただけると大変うれしく思います。
スタッフ一同、心よりご参加お待ちしております。