はじめてさんの俳句講座vol.5☆「花」を究める 4/29札幌開催

俳句講座

はじめてさんの俳句講座vol.5☆「花」を究めるイベント内容

2018年春より始まった「はじめてさんの俳句講座」シリーズ。
2019年度は、テーマを絞って「〇〇を究める」という切り口で、
またご一緒に楽しく俳句を学び、作って行きたいと思います♪

というわけで、

まず選んだテーマは「花」。

 

3カ月ほど、雪に閉ざされていた大地も
目覚めの時を迎えています。

講座開催の頃には、残雪も消え、
気の早い桜が少しずつ咲き始める頃でしょうか。

美しく、ちょっと切ない「花の句」を鑑賞し、
待ち遠しかった「春」の到来を満喫、
恒例の言葉のワークで発想を広げてから、
ご自身の思いを投影した「花の1句」を詠むまで挑戦します。
空模様と、桜の開花具合によっては、
講座内で北海道頓宮(徒歩5分)への「プチ吟行」も検討中。
「季語の現場」を見て、俳句を詠む体験をしましょう。
これまで、この講座の中で「人生初めての一句」を
詠んだ方がたくさんいらっしゃいますので
未経験の方も安心してご参加いただけます。

「はじめまして」の方とも、「俳句」があれば、
心の深い、やわらかい部分で会話できてしまうのも
この講座の魅力です。
春の休日、豊かでほっこりする時間を
楽しみにいらしてください。

 

詳細

【日時】 2019年4月29日 (月・祝日) 13時から14時30分頃

【場所】 札幌コワーキングスペースカフェSaloon
札幌市中央区南1東2丁目3-4南1イーストビル3F
詳しい場所はコチラ→https://saloon-sapporo.net/access/

【定員】 12名

【参加料金】 1800円(会場費込、お菓子・お茶付)
当日お支払いください。

【持ち物】 筆記用具、あれば「歳時記」

【内容】
・「桜」と「梅」の俳句~何を感じ、どう詠まれている?
・実作で使いやすい「花」の季語
・「季語の現場」を探索
・「初めて」でも「凡人以上」の句ができる実践ワーク
・一句作成!(短冊に書いて提出・感想交換会)

※以上は予定です。

【参加方法】
こちらのフェイスブックイベントの「参加予定」ボタンを押していただくか
こちらのメールからご連絡ください→https://saloon-sapporo.net/info/

 

講師プロフィール

瀬戸優理子(さっぽろ俳句倶楽部・部長)

2018年春より、札幌コワーキングスペースカフェSaloonにて
「はじめてさんの俳句講座」を開催。
季節の詩、自分を表現する短い詩としての
「俳句」の書き方、読み方をやさしく伝授。
春夏秋冬を一巡したのを機に、2019年1月「さっぽろ俳句倶楽部」を立ち上げる。
共に俳句を学び、感性と日本語力を磨き合う仲間を募集中。
(講座参加者に、FBページへのご招待をしています)

句歴20年以上。2015年に第33回現代俳句新人賞を
北海道から21年ぶりに受賞。2017年に第一句集『告白』を上梓。
同書にて第32回北海道新聞俳句賞佳作。現代俳句協会会員。

句集『告白』はSaloonの本棚にも置いてありますので
よろしければお手に取ってご覧ください。

 

 

SALOON札幌とは

多種多様な業種の方と交流をすることができ、一人でこもって仕事をしがちになるフリーランスやこれからチャレンジしたい個人が、情報交換やスキルアップする機会を持つ場所です。

イベントやセミナーはどなたでも参加していただけますので、
ぜひ一度、いえ何度でも、お気軽にいらしてください。
SALOONの居心地のよさを感じていただけると大変うれしく思います。
スタッフ一同、心よりご参加お待ちしております。