SALOON札幌でイベントをロングランで開催している人の秘訣!

札幌コワーキングスペースカフェSALOON

1か月のSALOONで開催されるイベントの数は?

 

数えてみました。

 

SALOON札幌で開催される予定の3月のイベントは、全部で31件ありました。

手前みそですが・・・・・・

 

なかなか、すごいことだと思いませんか?

 

1日一つはイベントがある計算ですね。

イベントカレンダーを見ると、1日にイベントが3件開催される日も3日あります。

https://saloon-sapporo.net/calendar/

なかなかです(笑)

 

SALOON札幌でロングラン開催されているイベントは?

 

・さっぽろ石碑探索部

・野鳥座談会

・もくもく作業・勉強会

・独立起業集客勉強会

 

この4つでしょうか。

ロングランって、それなりに、何か理由があるはずですよね。

 

長く続く秘訣ってなんでしょう?

今日はそこにポイントを絞って考えてみようと思います♪

 

 

部活として:石碑探索部・野鳥座談会

 

~コアだからこそ、愛される部~

ここでしか、この人にしかできない部活

この二つは、部活という形で開催されています。

コアであるがゆえ、コアである人が集まって、コアな活動をずっと続けています。

 

部長さんが、とにかく、コアな方です。

*部長が石碑をこよなく愛している

*部長がこよなく鳥を愛している

「そ、そんなに好きなんだ・・・」という、聞いているこちらが引いてしまうほどの熱量って、やっぱりとても魅力的だと思うのです。何か一つのものを、愛をもって極めている人のお話しを聞くことは、それに興味がない人でも面白いですよね。

札幌石碑探索部

 

さらに特徴を3つあげると

 

1.部長がマメである

・石碑・野鳥の写真とテキストでことこまかくまとめてある資料をたくさん持っている

・写真とそれにまつわる、知識・情報が膨大で、きちんと整理されている

・いつでも、何を聞かれても、すぐ情報を提供できる

この膨大な情報を、惜しげもなく部員さんに披露してくれます。部員さんの中から、新しい情報も飛び出すこともありますし(部員さんもコアな人たちなので、コアな情報が集まってくる)、それも吸収しながら部長さんの活動はますます、広がり続けています。

 

2.部活の野外活動も盛ん

・部員さん同士の野外活動

・部員さんのコアな活動も報告しあえるオンラインの場がある

これは、マニアックな趣味ゆえの悩みであり、楽しみなのではないかと思いますが。

自分の趣味をわかってくれる人が、この部内にしかいない。(探せば出会えるのでしょうけど)なので、部活の外でも集まって活動しています。

オンラインの交流の場があり、情報や、コアなネタ、新情報を報告しあっているのも、

部活として活性化されている理由の一つかもしれません。

 

3.マニアックさ加減が絶妙!

 

・石碑に関しては

石碑というものに付随して、興味の枝葉がたくさん分かれている。

「石好き、札幌の古いもの好き・札幌の歴史好き、鉄道好き、神社仏閣好き、古い建物好き」そういう人たちが、石碑を絡めて、自分の好きなことの理解を深め、仲間と出会う場になっている。(石碑に詳しくない私でも、神社仏閣や古いもの好きという視点で、楽しめる部活になっています)

 

・野鳥に関しては

鳥好き人口が多いということが、まず、前提でしょうね。(私も鳥好きですし、友人でも鳥好きさんはたくさんいます)

ただ、その鳥好きな思いを話す場がないこと。

「野鳥の会」に入っていない私たちが、野鳥の話を気軽に聞ける場という希少さが魅力。

札幌野鳥座談会

 

毛色が全然違う2つの部活

 

さっぽろ石碑探索部に関しては、一定数のコアな部員さんがレギュラーとして存在しています。

大人なので、仕事などの用事もあるので欠席もされますが、基本、毎回参加されている状態。

 

野鳥座談会は、部活ではあるけれど、鳥好きさんが入れ替わり立ち代わり、訪れるような感じでしょうか。

まさに、部長さんは止まり木。お客さんが、各々気の向いた時に、日程が合う時に、羽を休めにくるイメージです。

 

 

SALOON主催の起業勉強会・もくもく作業勉強会

 

2会のロングラン開催の理由は、この2点。

・管理人さんが主催であること

・だから、絶対月1開催ができること

 

管理人さんが、そもそも月1で開催することを決めているということですね。

なので逆に、参加0人で開催できなかったということが1番多いイベントであるかも知れません。
(もちろん、満席の時もたくさんあります!! 笑)

 

すぐ、イベントに人が集まらなくて、悩んでしまう私は、さすがだなと思って見ています。

 

続けるという意思の強さもロングラン開催に必要な強みの一つですね。

 

そして、この起業勉強会と、もくもく作業勉強会が一番、SALOONのメンバーになってくれることが多いイベントです。

 

SALOONの良さが、一番伝わりやすいのかもしれませんね。

独立・起業されている方、興味ある方、これから何かを始めたい方が参加しやすいイベントになっています。

 

また、マニアックという点では、石碑探索部と野鳥座談会の部長さんと同じでしょうか。

 

「管理人さんは、なんて独立・起業マニアなんだっ!」と、いつも密かに思っている私です(笑)

 

 

結論!イベントのロングラン開催の秘訣とは?

 

というわけで、結論!

 

1.マニアックに一つのことをとことん、極めている人であること

2.他のことが見えないぐらいに、そのことを愛している人が開催していること

3.そもそも、辞めるということを考えていない人が主催していること

 

個人的見解ではありますが

SALOON的イベントのロングラン開催から見えるものはこの3点です。

ここの域にたどり着くって、なかなか難しいなぁ・・・

 

逆にですよ!

 

我こそはっ!!

と思うコアでマニアック方がいらしたら、ぜひ、SALOONで部活やイベントを開催してみるといいのかもしれません。

いつでもウエルカムです。

 

 

 

あ、そういえば。

SALOON管理人主催の「起業勉強会」・「もくもく作業・勉強会」が近々で開催予定です(*^^*)

 

●3月24日10時~11時30分まで
独立起業の最初はsnsやブログを効果的に使おう
はじめての独立起業と集客講座(全7回の第3回)https://www.facebook.com/events/404138536819060/

 

●3月24日13時~17時まで
時間内に成果を出す~週末もくもく作業・勉強会 in saloonhttps://www.facebook.com/events/511320829392176/

 

まだ、ご参加大丈夫です。

興味のある方がいらしたら、ぜひ♪

 

ご参加お待ちしています。

 

 

 

 

SALOON札幌とは

多種多様な業種の方と交流をすることができ、一人でこもって仕事をしがちになるフリーランスやこれから何かをチャレンジしたい個人が、情報交換やスキルアップする機会を持つ場所です。

イベントやセミナーはどなたでも参加していただけますので、
ぜひ一度、いえ何度でも、お気軽にいらしてください。

SALOONの居心地のよさを感じていただけると大変うれしく思います。
スタッフ一同、心よりご参加お待ちしております。