札幌シェアオフィス&コワーキングスペースカフェSALOON > ブログ > シェアオフィスSALOON札幌について > 視察をおえて今後SALOONで実践していきたいこと

aboutsaloonシェアオフィスSALOON札幌について

視察をおえて今後SALOONで実践していきたいこと

2016-12-06-20-58-59

先日、視察も兼ねて北九州市にあるコワーキングスペースの秘密基地に行ってきました。

やはりここはスペースも広く、飲食も提供しているので、いつ行ってもいいなと思うスペースです。

 

特にいいと思うことが、オーナーの人柄なのか、ここに集う人達が自主的にセミナーや街づくりのイベントにチャレンジしようと盛り上がり、実際に次々と色々なセミナーを開催したり、行政と一緒にイベントを立ち上げています。

さらにそれが組織化されてここに集う数名で会社も立ち上げた人もいるとのことでした。

 

そして、日本だけにはとどまらず、九州がアジアに近いこともあり、さらに海外にも店舗を作る準備をしており、グローバルな展開も視野に入れたりでつねに新しいことにチャレンジているコワーキングスペースです。

 

なぜこのようにここに集う人達が積極的かというと、北九州市の中心部を盛り上げたい、今盛り上げなければという考えや危機感が行政をはじめ市民にも多くあり、それがそういったセミナーやイベントを開催するきっかけやモチベーションとなっています。

 

北海道は、昔から行政中心で栄えてきた地域で、民間から自主的に何か盛り上げていくという文化は少ないかもしれません。

 

しかし、ここSALOON札幌でも今後、秘密基地のようにここに集うものたちの手で、札幌や北海道を盛り上げるようなこともできれば幸せだなと考えております。

 

一歩でも秘密基地に近づけるようなスペースにしていきたいと思いますので、お近くにお越しの際はぜひ遊びに来てくださいね。